キチンと予防してノロウイルスを撃退しよう

原因と治療方法

ウィルス

感染力が強い

ノロウイルスとは胃腸炎を引き起こすウイルスのことです。感染すると下痢、嘔吐、発熱などの症状が出ます。インフルエンザのように予防接種ができないため、日常生活で感染しないように気をつけることが大切です。感染する原因のほとんどが経口感染です。例えば、家族の誰かがノロウイルスに感染すると、その嘔吐物を直接触っただけでも感染してしまいます。最も厄介なのが、食品取扱者からの感染です。飲食店で調理をする人が感染していた場合、その人が調理したものを食べただけで感染してしまいます。また、牡蠣などノロウイルスを多く含んでいる食材は、加熱が不十分のまま食べてしまうと感染することがあります。予防する為には、手洗いうがいを頻繁に行う事が大切です。調理器具も、生ものを切った後はきちんと消毒するようにしましょう。牡蠣などは十分に加熱してから食べるようにしてください。85度以上の熱で1分以上加熱すれば、ノロウイルスは死滅すると言われています。家族の中にノロウイルスに感染した人がいたら、二次感染を予防する為にも、嘔吐物はゴム手袋をはめて処理し、塩素系漂白剤で消毒するようにしてください。ノロウイルスに感染しやすい冬は、乾燥しがちです。ノロウイルスはインフルエンザウイルスなどより小さく、手のシワの中に入り込みやすいです。乾燥した手はあかぎれなどを起こします。痛みが出ると手洗いが不十分になってしまうため、手を洗った後はワセリンを使用して手に潤いを与え、乾燥を予防するようにしてください。ノロウイルスには特効薬がないため、ウイルスが体内から排出されるのを待つしかありません。下痢や嘔吐で体内の水分と塩分がなくなりやすいため、脱水症状に気をつけて安静にするのがベストです。脱水しないためには、塩分が含まれたスポーツ飲料を飲むようにしましょう。冷やさず常温で飲むことで胃腸への負担を和らげることができます。

Copyright © 2017 キチンと予防してノロウイルスを撃退しよう All Rights Reserved.